DSpace DSpace Softwareについて
 

立教大学共生社会研究センター >
S18 藤田一良氏旧蔵・伊方反原発訴訟関連資料 >
S18-02 デジタル・コレクション >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11008/764

タイトル: 昭和60年(行ツ)第133号 伊方発電所原子炉設置許可処分取消請求上告事件 上告理由補充書(2)
その他のタイトル: 「終りのはじまり」 チェルノブイリ事故と本件許可処分並びに原判決の違法性
著者: 伊方原発行政訴訟弁護団
キーワード: 伊方原発
原発訴訟
行政訴訟
チェルノブイリ
原子力
発行日: 23-Jun-1988
抄録: 最高裁判所第一小法廷に提出された上告理由補充書の(2)。1984年12月に高松高裁で住民側の請求が棄却された後、1986年4月26日にチェルノブイリ原発事故が発生。その原因と経過を踏まえて原発における安全確保が困難であることを詳細に論じ、TMI事故の原因が人為ミスにあるとして伊方原発1号炉設置許可処分の違法性を否定した原判決の誤りを指摘、処分取消しを改めて主張した。
URI: http://hdl.handle.net/11008/764
資料識別番号: 13-1
出現コレクション:S18-02 デジタル・コレクション

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ikata_statements_appeal_supplement2.pdf4.48 MBAdobe PDF見る/開く


このアイテムは原著作権により保護されています。

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください