Research Center for Cooperative Civil Societies at Rikkyo University(RCCCS) has a huge collection of archives of grassroots movements mainly since the 1960s. Through DSpace, we provide access to our publications and some of our archival holdings.
If you have any difficulty using this DSpace, please read "How to search on RCCCS Dspace".

Feel free to contact us at kyousei@rikkyo.ac.jp when you are planning a visit to our reading room or if you have any questions.

For more information on other RCCCS databases, please visit http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/rcccs/db.html (Sorry, only in Japanese)

Select a community to browse its collections.

  • PRISM No.14 

    立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2020-02-20)
    今号のテーマは、異なる文化的背景を持つ人々が共に生きること。熊本に暮らすアジア出身の女性たちを支援する活動、川崎での在日コリアンとの協働の試みなどを、活動当事者や研究者が紹介している。
    This issue of PRISM focuses on the activities and documents of the groups working in multicultural communities. Authors include an activist in Kumamoto supporting immigrant women from Asian countries, and a researcher doing ...
  • S00_『月刊むすぶ』目次データ(1970年10月~) 

    立教大学共生社会研究センター; ロシナンテ社 (2020-01-31)
    1970年10月に創刊された雑誌『月刊地域闘争』(現:『月刊むすぶ』)目次データ。
    Index to the journal "Gekkan Chiiki Toso"(presently, "Gekkan Musubu") since the first issue (October 1970).
  • R03_高畠通敏資料リスト 

    立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2020-01-29)
    政治学者であり市民運動活動家でもあった高畠通敏氏(1933-2004年)の個人資料の目録。
    Finding aid for personal papers of Michitoshi Takabatake (1933-2004), who was a renowned political scientist and was active in several grassroots movements.
  • S17_熊倉平三郎氏旧蔵・黒井生活を守る会関連資料 

    立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2020-01-29)
    熊倉平三郎氏(1906-1980)より受贈した、直江津市黒井地区における火力発電所の建設に反対する住民運動、とくに運動をリードした「黒井生活を守る会」(1967-1972)の活動に関する資料のリスト。
    The list of documents donated by Heizaburo Kumakura (1906-1980)who led a residents' movement against the construction of a thermal power plant in Kuroi area, Naoetsu, Niigata prefecture.
  • PRISM No.13 

    立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2019-11-01)
    2019年12月7日(土)開催の公開セミナー「恵みと災害―人間の暮らしと川の関係を再考する―」にちなみ、自然や水を守る様々な市民活動とその資料に関する記事を掲載。八ッ場ダムの建設に反対する運動や、地域の自然保護と観察に取り組む運動と、そうした活動が生み出す資料について、運動当事者とアーキビストが紹介した。
    This issue of PRISM focuses on the grassroots activities for protecting nature and environment. Authors include an activist fighting against the construction of a huge dam on Azumi river and an archivist taking care of ...

View more