立教大学共生社会研究センターでは、主として1960年代以降の住民運動・市民運動の資料を数多く所蔵しています。その資料検索のプラットフォームとして、またセンター刊行物の公開の場として、このDSpaceを用意しました。
このDSpaceの使い方については、こちらをご確認ください。

共生社会研究センターの資料を利用するには、事前予約が必要です。
ご予約・お問い合わせはお気軽に kyousei@rikkyo.ac.jpまでお願いいたします。
また、当センターのミニコミ・機関誌コレクションについては、http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/rcccs/db.htmlをご覧ください。

ブラウズするコミュニティを選択してください。

  • S27_反核パシフィックセンター東京旧蔵資料リスト 

    立教大学共生社会研究センター (2018-04-03)
    立教大学共生社会研究センターで所蔵する、「反核パシフィックセンター東京」旧蔵資料(コレクションID: S27)のリストです。
    Finding Aid for Anti-Nuclear Pacific Center Collection
  • 反アパルトヘイト運動を記憶する 

    立教大学共生社会研究センター (2018-02-01)
    2016年12月17日、立教大学池袋キャンパスで開催された、共生社会研究センター主催公開講演会「反アパルトヘイト運動を記憶する」の記録。
    Transcription of lectures and discussions of the conference "Memorizing Anti-Apartheid Movement", held on December 17, 2017,
  • PRISM No.10 

    立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2017-09-15)
    日本国内の様々な地域でベトナム反戦運動を展開した人々について研究する「地域べ平連研究会」のメンバーによる記事を掲載。福岡、岩国、沖縄など、それぞれの地域の活動に関する調査が、自然に国境を超えてつながっていく様子が伝わってくる。研究会の活動がきっかけとなり開催が決まった公開講演会『"愛国的脱走兵"が語る非戦―「イントレピッドの4人」から50年―』(2017年10月28日)のお知らせも。
    This issue of PRISM contains 3 articles written by members of "Chiiki Beheiren Kenkyukai (literally, Study Groupn on Regional Beheiren Groups)"on Beheiren-related movements in Fukioka, Iwakuni and Okinawa.
  • PRISM No.9 

    立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2016-11-15)
    2016年7月9日開催のセンター主催公開講演会『「母親」たちはなぜ動いたのか―学生と語る 1970-90年代の練馬母親連絡会』特集号。ゼミで同会の機関誌『豆ニュース』を読み続けている学生たちによる、当日の報告内容のまとめと、中村仁美さんによる参加記を掲載。
    This issue of PRISM contains articles related to the conference titled "Why did those mothers stand up?-discussings Nerima Hahaoya Renrakukai's activities from 1970s to 90s with students" held on July 9, 2016.
  • 「母親」たちはなぜ動いたのか? ―学生と語る 1970-90年代の練馬母親連絡会― 

    立教大学共生社会研究センター (2017-05-17)
    2016年7月9日(土)15:00-18:00、立教大学池袋キャンパスで開催された共生社会研究センター主催講演会「「母親」たちはなぜ動いたのか? ―学生と語る 1970-90年代の練馬母親連絡会―」の記録。
    Transcription of student presentations, guest lectures and discussions of the conference "Why did those mothers stand up?-discussings Nerima Hahaoya Renrakukai's activities from 1970s to 90s with students", held on July ...

View more