Now showing items 1-1 of 1

    • PRISM No.18 

      立教大学共生社会研究センター (立教大学共生社会研究センター, 2023-01-15)
      『PRISM』18号は、2022年7月23日に開催したオンラインセミナー「記録される生と死―アーカイブズと『名前』をめぐるディスカッション」を特集。セミナーのテーマは、市民の記録に登場する人々の「名前」と、市民活動のアーカイブズへのアクセスで、スピーカーの山本唯人さん(法政大学)、ディスカッサントの相川陽一さん(長野大学)がお話しされた内容と、阿部伊作さん(東京基督教大学)の参加記を掲載している。
      This issue of PRISM is about the online seminar held on July 23, 2022. The seminar focused on various issues surrounding access to personal information contained in the grassroots archives.